赤黒の色分けが起こるトランプマジックは、見た目にも鮮やかで美しいですよね。

今回は、Aldo Colombiniというマジシャンの Contact Colors というマジックを解説します。

普通のカード当てかと思いきや、予想もしない現象の連続で、盛り上がること間違いなしです。

【現象】トランプマジック|赤黒の色分け Contact Colors

演技動画

まずは、以下の演技動画をご覧ください。

現象のまとめ

赤黒の色分けの起こるトランプマジック "Contact Colors" の現象を、画像と文章で説明します。

カードを選んでもらう

トランプマジック 赤黒 色分け 演技 手順1
出典:【簡単トランプマジック】赤黒の鮮やかな色分けがかっこいい。初心者にもおすすめな "Contact Colors" - YouTube よりキャプチャ画像を取得

マジシャンはお客さんにトランプを1枚選んでもらいます。

お客さんは選んだトランプを覚え、トランプの山の中に戻します。

ラッキーカードを抜き出す

トランプマジック 赤黒 色分け 演技 手順2
出典:【簡単トランプマジック】赤黒の鮮やかな色分けがかっこいい。初心者にもおすすめな "Contact Colors" - YouTubeよりキャプチャ画像を取得

マジシャンは、お客さんの選んだトランプを探すために、ラッキーカードを使うと言い、1枚のトランプを取り出します。

ラッキーカードを表向きで中に入れる

トランプマジック 赤黒 色分け 演技 手順3
出典:【簡単トランプマジック】赤黒の鮮やかな色分けがかっこいい。初心者にもおすすめな "Contact Colors" - YouTubeよりキャプチャ画像を取得

マジシャンは、ラッキーカードをトランプの山の中に1枚だけ表向きにして入れます。

トランプの山を半分ずつに分ける

トランプマジック 赤黒 色分け 演技 手順4
出典:【簡単トランプマジック】赤黒の鮮やかな色分けがかっこいい。初心者にもおすすめな "Contact Colors" - YouTubeよりキャプチャ画像を取得

その後、トランプの山を半分ずつにし、2つの山に分けます。

2つの山の上のカードを1枚ずつ配る

トランプマジック 赤黒 色分け 演技 手順5
出典:【簡単トランプマジック】赤黒の鮮やかな色分けがかっこいい。初心者にもおすすめな "Contact Colors" - YouTubeよりキャプチャ画像を取得

マジシャンが、2つのトランプの山の一番上から、1枚ずつカードを配っていき、ラッキーカードが出てきたところで配るのを止めます。

ラッキーカードと相手のカードが同時に出現

トランプマジック 赤黒 色分け 演技 手順6
出典:【簡単トランプマジック】赤黒の鮮やかな色分けがかっこいい。初心者にもおすすめな "Contact Colors" - YouTubeよりキャプチャ画像を取得

すると、ラッキーカードが出てきた位置から、お客さんの選んだトランプが現れます。

4枚のAが出現

トランプマジック 赤黒 色分け 演技 手順7
出典:【簡単トランプマジック】赤黒の鮮やかな色分けがかっこいい。初心者にもおすすめな "Contact Colors" - YouTubeよりキャプチャ画像を取得

更に、配るのを止めたときにできている4つの山の一番上を見ると、赤と黒のAが2枚ずつ、合計4枚のAが現れます。

カードが赤黒に色分けされる

トランプマジック 赤黒 色分け 演技 手順8
出典:【簡単トランプマジック】赤黒の鮮やかな色分けがかっこいい。初心者にもおすすめな "Contact Colors" - YouTubeよりキャプチャ画像を取得

それだけではなく、赤と黒のAが出てきた山を見てみると、赤のAの山のトランプは全て赤、黒のAの山のトランプは全て黒に色分けされています。

【解説】トランプマジック|赤黒の色分け Contact Colors

解説記事へのリンク

赤黒の色分けが起こるトランプマジック "Contact Colors" のやり方(種明かし)は、以下の記事で解説しています。

【実演】トランプマジック|赤黒の色分け Contact Colors

解説記事へのリンク

赤黒の色分けが起こるトランプマジック "Contact Colors" を実演する上でのポイントは、以下の記事で解説しています。

終わりに

以上、赤黒の色分けが起こるトランプマジック "Contact Colors" をご紹介しました。

このマジックは、お客さんに選んでもらったカードをただ当てるだけにとどまらず、4枚のA(エース)が出現し、更に、赤黒の色分けまで行われる、という3段構えの構造になっています。

また、それらの現象同士も意味的につながりをもっており、見ごたえのある優れたマジックだといえるでしょう。

おすすめ情報

オンラインマジック講座のご案内

こちらの記事も読まれています