トランプマジックの基本テクニックを覚えたいですか?

この記事では、テーブル上でカードを広げる技法である『リボンスプレッド』を解説します。

テクニックを覚えて、マジックを上達させましょう。

リボンスプレッドとは

トランプマジック 基本テクニック リボンスプレッド 解説1
出典:トランプマジックのテクニック解説『リボンスプレッド(Ribbon Spread)』|やり方・コツ - YouTube よりキャプチャ画像を取得

リボンスプレッド(Ribbon Spread)とは、テーブル上でカードを広げるテクニックです。

リボン(ribbon)の様にカードを広げる(spread)ため、このように呼ばれます。

主に、カードを改めたり、選んでもらったりするときに使います。

見た目も整然として美しく、使い勝手の良いテクニックです。

リボンスプレッドのやり方

それでは、リボンスプレッドのやり方について、動画および文章で解説します。

リボンスプレッドの解説動画

以下の動画では、トランプマジックの基本テクニック『リボンスプレッド』のやり方が解説されています。

文章による解説

以下では、トランプマジックの基本テクニック『リボンスプレッド』のやり方を、文章と画像で解説していきます。

右手でトランプを持つ

トランプマジック 基本テクニック リボンスプレッド 解説2
出典:トランプマジックのテクニック解説『リボンスプレッド(Ribbon Spread)』|やり方・コツ - YouTube よりキャプチャ画像を取得

まず、上図のように、右手で上からトランプを掴みます。

右手の親指下端を、中指・薬指・小指上端を掴みます。

そして、右手の人差し指をトランプの左側方に掛けます。

ちなみに、この形は、エンドグリップ(ビドルグリップ)から人差し指を伸ばした状態になっています。

(エンドグリップについては、以下の記事に詳しく解説されています。)

補足:持ち方について

トランプマジック 基本テクニック リボンスプレッド 解説3
出典:トランプマジックのテクニック解説『リボンスプレッド(Ribbon Spread)』|やり方・コツ - YouTube よりキャプチャ画像を取得

リボンスプレッドにおけるトランプの持ち方は、上記の説明のように人差し指を掛けている方が多いように思われます。

ですが、上図のように、親指を左端に掛けてリボンスプレッドしている人もいます。

私も、マジックをやり始めたばかりの頃は、親指を掛けていたので、今でも無意識のうちにやっていることが時々あります。

テーブルにカードを押し付けて右へずらす

トランプマジック 基本テクニック リボンスプレッド 解説4
出典:トランプマジックのテクニック解説『リボンスプレッド(Ribbon Spread)』|やり方・コツ - YouTube よりキャプチャ画像を取得

トランプを右手に持ったら、次は、カードを広げていきます。

トランプを持った右手をテーブルに押し付け、下側のカードを少しずつ残していく感じで、左から右へとカードを広げましょう。

トランプを等間隔に広げる

トランプマジック 基本テクニック リボンスプレッド 解説5
出典:トランプマジックのテクニック解説『リボンスプレッド(Ribbon Spread)』|やり方・コツ - YouTube よりキャプチャ画像を取得

上図のように、トランプが等間隔で広がるようにします。

広げるときのスピードや力加減を色々と試しながら、上手くいくように調整しましょう。

終わりに

以上、トランプマジックの基本テクニック『リボンスプレッド』のやり方を解説しました。

リボンスプレッドの力加減は、感覚的に理解する部分が大きいです。

何度かカードをリボンスプレッドする練習をして、感覚を掴みましょう。

ちなみに、滑りの悪い市販のトランプの場合、紙製でも、プラスチック製でも、リボンスプレッドはやりにくいと思います。

ですので、以下の記事にあるBicycle(バイスクル)のように、滑りがよく、マジックでよく使われるトランプを使って練習するのが良いと思います。

おすすめ情報

オンラインマジック講座のご案内

こちらの記事も読まれています