トランプマジックの基本テクニックを覚えたいですか?

この記事では、カードを広げる技法である『スプレッド』について解説します。

基本テクニックを覚えてマジックを上達させましょう。

スプレッドとは

トランプマジック 基本テクニック スプレッド 解説1
出典:トランプマジックのテクニック解説『スプレッド(Spread)』 - YouTube よりキャプチャ画像を取得

スプレッド(Spread)とは、トランプを広げるテクニックのことをいいます。

spread が「広げる」の意味なので、そのままですね。

特に、右手と左手の間だったり、テーブルの上だったり、横方向に広げるときに「スプレッドする」などということが多いように思います。

トランプが混ざっていることを示したり、好きなトランプを選んでもらったり、様々な場面で使われます。

また、スプレッドした状態で行う別のテクニックもあり、トランプマジックの中でも、基本テクニックといえるものです。

スプレッドのやり方

では、トランプマジックの基本テクニック『スプレッド』のやり方を解説します。

最初に動画による解説を行い、その後、文章と画像でもう少し詳しく解説します。

なお、この記事では、右手と左手の間で広げるスプレッドを扱います。

テーブルの上でトランプを広げる『リボンスプレッド』については、以下の記事で解説されていますので、そちらをご覧ください。

解説動画

以下の動画では、トランプマジックの基本テクニック『スプレッド』のやり方を詳しく解説しています。

文章による解説

続いて、トランプマジックの基本テクニック『スプレッド』のやり方を、文章と画像で解説します。

左手にトランプを持つ

トランプマジック 基本テクニック スプレッド 解説2
出典:トランプマジックのテクニック解説『スプレッド(Spread)』 - YouTube よりキャプチャ画像を取得

まず、上図のように、左手でトランプを持ちます。

ちなみに、この持ち方はディーリング・ポジションといいます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

左手の親指でカードを右側に押し広げる

トランプマジック 基本テクニック スプレッド 解説3
出典:トランプマジックのテクニック解説『スプレッド(Spread)』 - YouTube よりキャプチャ画像を取得

そして、左手の親指で、トランプを上から右下に押さえつけるような感じで、右方向へと押し広げていきます。

押し出したカードは、右手で受け止めましょう。

こうすることで、左右の手の間に、トランプが広がります。

終わりに

以上、トランプマジックの基本テクニックとして、『スプレッド』を解説しました。

スプレッドを使う場面は、よく出てきますので、何度もマジックを練習する中で覚えていきましょう。

ちなみに、先程も述べましたが、テーブルの上でカードをスプレッドするテクニックを『リボンスプレッド』といいます。

できるようになるとマジシャンっぽいですし、実際によく使います。

スプレッドと合わせて覚えておきましょう。

また、左右の手の間にトランプをスプレッドした状態から、特定のカードを突き出す『アウトジョグ』や『インジョグ』というテクニックもあります。

こちらも、マジックをしているとよく使いますので、ぜひご覧ください。

このように、マジックのテクニックは、関連するものが結構あります。

そして、関連するテクニック同士、同じマジックの中で使われることも多いです。

こうした関連するテクニックをまとめて覚えるようにすると、効率よく基本テクニックを身につけていくことができますよ。

おすすめ情報

オンラインマジック講座のご案内

こちらの記事も読まれています